つれづれなるままに・・

 最近はコンタクトを止めて眼鏡をかけているのですが、ふとしたことで、眼鏡を買った時のことを思い出しました。数年前、○○市場に入った私は、店内に置かれた商品の多さに驚き、同時に、「これだけ沢山あれば、自分に似合うものもあるだろう」と安心しました。ですから、2、3の眼鏡を試着(?)して、たまたまサイズが小さく顔にはまらなくても気になりませんでした。そんな時、何かを察したのか、店長らしい男性が、「申し訳ありません。お客様のお顔に合う眼鏡はこちらしかないのですが・・」とひきつった笑顔でオレンジ色フレームスポーツ眼鏡を持ってきました。

 後になって気がついたのですが、先程試着したものは、「大きいサイズコーナー」の眼鏡で、それが入らなかった時点で、選択の自由は私には残されていなかったようです。ただ、店長から言われた時には、「まさか、そんな馬鹿な話はないだろう!」と思いましたし、スポーツ眼鏡も嫌だったので、「その眼鏡以外にないですか?」と強い口調で尋ねました。すると、店長は、「一つありました!」と満面の笑みを浮かべひとつの眼鏡を持ってきました。店長曰く、「同じ製品でフレームが青なのでフォーマルにも使えますよ!」・・私はもう諦めて、オレンジ色フレーム眼鏡をかけて家に帰りました。人間の世界って生きづらいですね(笑)
140830_1634~01

 先日、ブログにあったナオミ(武長さん)の「手当て」ですが、時々、私もお願いしています。一見、マッサージのようにも見えますが、マッサージや治療ではなく、「身体のバランスを整え、自然体に近づけてくれるもの」と私は感じています。稽古で身体がボロボロになって、いたる所の筋肉が強張っている時に手当てをして貰うと、全身の余分な緊張が抜け、何だかほっこりした気持ちになります。無料お試しもしているそうなので、お勧めですよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中