チーム Team

合気道を初めて、3ヶ月が経ちました。精神面、身体面、生活面で様々な学びを得られる貴重な日々の中で、自分自身について知る機会が多々あります。
自分がどういうことに対して喜びを感じるか、何が自分を疲れさせるか、何に怒りを覚えるか、自分が何を望んでいるかなど、出来事に対しての反応を通して自分の個性を再発見します。自分自身を知ることは私にとって自分を尊重する助けになります。
それと同時に、ほぼ毎日道場で先生方、世話人の皆様、研修生のメンバーと顔をあわせる中で、チームで動くことの素晴らしさも実感しています。

私はヨーロッパに12年ほど暮らしていましたが、その中で感じたヨーロッパと日本の大きな相違点はやはり、個人主義と集団主義でした。双方素晴らしい点が多々ありますが、時に、ヨーロッパ人のはっきりとした自己主張が日本人から見るとわがままに映ったり、その逆で、日本人の相手を気遣う気持ちがヨーロッパ人から見ると何を考えているか分からないように映ったりするような場面が生じます。

お互いが相手の背景を理解していると歩み寄ることができますが、自分の立場からのみ相手を判断すると、ぶつかり合ったりすれ違ったりします。この感覚は合気道のお稽古でもよく体験します。一人一人全く違う個性同士が合気道を通して
コミュニケーションを図り、お互いの調和を生み出すには、まず自分と相手を尊重することがとても大事なことだと感じます。
「仕手受け50/50」はまさにお互いの歩み寄りが成せる技で、日々自分の実力不足に直面しています。今の私は20/80くらいで、相手のサポートのありがたさを実感し、自分もそういう風にできるようになりたいと思います。

自身を尊重し、その尊重している自分と同じくらい相手を尊重して、全体の中での個の在り方のバランスを取れたら、お互いの長所を引き出し合える素敵なチームが出来上がるんだなと日々道場で感心しています。限られた時間の中でのこのチームの組み合わせを最大限に楽しみたいです。
よろしくお願い致します。

It has been three months since I began Aikido. These precious days have given me various lessons about mind, body, and life. I’ve received many opportunities to learn more about myself:
what makes me feel pleasure, what makes me tired, what causes feelings of anger, and knowing what I seek. By my noting my reactions to happnings, I continually rediscover my character.
Knowing myself helps me to respect myself.
Simultaneously, through meeting teachers, sewanin, and kenshusei almost everyday at the dojo, I now realize the most wonderful parts of team work.

During nearly 12 years of life in Europe, a big difference between European individualism and Japanese collectivism was felt. Both philosophies have many nice points. However, sometimes the clear self-assertion of individualism appears to the Japanese as an egoism; and vice versa, westerners often struggle to understand elements of collectivism.

When we understand the background of each other, we can find a way to compromise. If not, and if we judge only from one side, then we start to bump or miss the opportunity to form a connection. I often experience this feeling during Aikido training –
Two very different personalities trying to communicate and make harmony together through Aikido. For that we really need to respect each other and ourselves.

“The Shite Uke relationship is supposed to be 50/50” and be built through cooperation with each other. Every day I face a lack of my ability to find this balance. To me it feels more like 20/80. At the same time I appreciate the support the other half and I’m working to be more equal.

When we respect ourselves and others to the same degree as ourselves by balancing the needs of our individual existence and the needs of the group, we are able to extract the strongest potential from each other. I’m impressed every day at the dojo by how we make such a cool team.
For the relatively short time we have together, I’d like to enjoy to the greatest extent the chemistry of our precious team.
Osu.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中