鏡開きとおしるこ Kagami biraki and Oshiruko

1/13に丸太町道場で鏡開きが行われ、おしるこが参加者に振舞われました!
鏡開きでは、まずパイエ先生の号令に合わせ、大人と子どもが一緒になって全ての基本動作をしました。道場が満員になってしまうほど参加していただき、多少動き辛いところもあったと思いますが、気合いの入った迫力ある基本動作になっていたと思います。
基本動作の後にはキッズクラス、一般、研修生、スタッフ,パイエ先生の順番に演舞が行われました。
全ての方々がそれぞれにプログラムを考え、とても素晴らしい演舞内容になっていました。
私たちの演舞ではタイミングがズレているなど、まだまだ稽古不足だなぁと思うところがありましたが、見ていてくださった方々に少しでも研修生の演舞は面白いと思っていただけたのなら幸いです。
演舞の後は待望?の研修生手作りのおしるこが登場!
今回の調理担当は西村君で、何回もお代わりに来てくれる人がいる程人気でした。皆さんが美味しそうにおしるこを食べていて下さり、とても嬉しく思いました。
恐らく来年は来年度の研修生がおしるこを作ってくださると思うので、どのようなおしるこが出来るか楽しみですね!
新年も始まったことですので、気持ちを新たに初心に立ち返り頑張っていこうと思いますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。

Last Saturday, Mugenjuku held its 2018 “Kagami biraki”. (Kagami biraki is a tradition event held at Japanese Dojos to celebrate the beginning of training in the new year).
First all of everyone did a lot of Kihon dosa. It was a challenge but everyone tried their best.
Next the kids, regular students, part time kenshusei, kenshusei, staff and Payet Sensei performed their enbu (or demonstration). Watching the enbus was really interesting.
As for the Kenshusei enbu, we made some mistakes, so I think we didn’t train hard enough. However, I was happy that so many people watched our enbu closely.
Finally, everybody ate “Oshiruko” (Oshiruko is sweet red bean soup with a grilled rice cake.) The kenshusei made the Oshiruko so everybody was waiting excitedly for a chance to try it (maybe). I was glad to hear some people ask “Can I get another cup?” I look forward to eating Oshiruko made by next year’s kenshusei.
The New Year has started, so with a beginner’s spirit, I will do my best!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中